2016年02月05日

節分の行事を行いました♪

今年も立春を迎え、暦の上では春となりました。setubun03_08_c.jpg

多くの施設で節分の行事が行われ、各ご家庭でも、「豆まき」や「恵方巻き」など様々な節分にちなんだ行事が行われたことと思います。

当苑では、2/()に認知症棟で、2/()には一般棟で、それぞれ恒例の節分の行事を行いました。


P2036833_2.jpg P2036827_2.jpg

豆にみたてたお手玉を、鬼に扮した職員めがけて、力いっぱい投げつけてもらいました。



また、2/()の節分の日の昼食は、「恵方巻き」ではご高齢の方々には食べにくいので、代わりに、散らし寿司をお出ししました。



ここでちょっと豆知識!


恵方巻きの起源には諸説あって、はっきりしていませんが、時代としては『江戸時代末期』ではないかとされています。


しかし、それが全国的に普及しだしたのは意外と新しく、1980年代に入ってからで、それまでは、大阪のほんの一部の地域だけの風習だったそうです。

ehoumaki.jpg

これが全国に普及するきっかけとなったのは、実は、『コンビニの経営戦略としての恵方巻きの販売で、はじめは大阪と兵庫県の『ファミリーマート』が先駆けとなり、全国的には『セブンイレブン』1989年に広島で販売し、翌年から地域を拡大していき、1998年に全国まで普及したのだそうです。

全国的には意外と新しい風習だったのですね。しかも、キッカケがコンビニとは!






続きを読む
posted by ube-kourakuen at 15:26| 山口 ☁| できごと | 更新情報をチェックする