2013年08月02日

室内を改修しています。

 「なじみの居住空間」「在宅復帰」の観点から、当苑の認知症フロアでは、これまで居室の床に畳を使用してまいりました。しかし、近年、高齢化が進み、起き上がりや歩行に支障のみられる方々が急増したことで、自宅、施設共に段差を解消した生活スタイル(バリアフリー)が一般的になってまいりました。

 当苑におきましても、脚の弱った方々でも安全な生活を送っていただけますよう、この度、居室を改修し、畳の居室に必要不可欠であった段差をすべて解消することとなりました。

 工事期間中、ご利用者様やご家族の皆様にご不便やご迷惑をおかけ致しますが、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。
 これからも利用者の皆様が安全にお過ごしいただけますよう努力してまいります。


なんということでしょう ♪
kaisyu.png
posted by ube-kourakuen at 11:28| 山口 ☁| お知らせ | 更新情報をチェックする